なぜ、この街は居心地がよく、記憶に深く残るのか。
商店街と市場のある暮らしを23人が語り尽くす
総ページ数154頁のコラム&インタビュー集、堂々完成(なんと無料)。

神戸市灘区の水道筋は、阪急王子公園駅から都賀川まで、10の商店街と市場が東西に細長く連なる街。
大正時代に敷設された水道管の上に街ができたことから、この名前が付きました。
『水道筋読本』は、100年あまりの歴史を持つこの街に住んでいる人、住んでいた人、通ってくる人、
それぞれに愛着と思い出を持つ20人の書き手によるコラムと3人のインタビューで構成されています。
また、編集スタッフやカメラマンも水道筋に関わりのある人ばかりです。
この本を読んで、商店街と市場のある水道筋の暮らし、店や人びとのこと、街の空気や居心地の良さが伝われば、とてもうれしいです。

目  次

第1章 住んでいる人

  • 水道筋で僕はパパになった 今井紀明/認定NPO法人「D×P」理事長
  • 「ふつう」の街の、この場所「らしさ」 慈憲一/デザイナー、naddist
  • 無秩序な規範の中で暮らす 小沢悠介/「古本屋ワールドエンズ・ガーデン」店主
  • 変わらない風景、変わりゆく私 金澤裕美/編集者・真山仁事務所スタッフ
  • イチョウ、ブランコ、そして市場 小林由佳/神戸新聞論説委員
  • いつものドニエで 張守基/「元祖平壌冷麺屋」4代目店主
  • かつて〝まばゆい回廊〟があった 西岡研介/ノンフィクションライター
  • 蓋の上の猫、坂のある暮らし  藤井美知枝/書店員・「古本ハレクモ」店主
  • イン・マイ・ライフ 松本創/ノンフィクションライター

第2章 住んでいた人

  • 近くて遠い憧れの街 青栁直子/フリーランスライター・エディター
  • 父の入院、市場の寿司折 栢木清吾/大学教員・翻訳者・農業者
  • ノーサイドな街 平尾剛/神戸親和女子大学教授・元ラグビー日本代表
  • ともだちといた街 山崎史記子/神戸新聞記者・編集委員
  • すいどーすじ 山下澄人/小説家

第3章 通ってくる人

  • なんだか「極楽」っぽい。 青山ゆみこ/ライター・エディター
  • 天空オフィスとコンビニ商店街 根岸真理/アウトドア系ライター・山旅愛好家
  • 鉄板の記憶 橋本倫史/ライター
  • 水道筋のサン=テグジュペリ 平民金子/写真家・文筆家
  • コーヒーと焼き芋 水野さちえ/ライター
  • 「流れる」と「流されて」の間に 安田謙一/ロック漫筆

第4章 インタビュー

  • 音楽は「人」と「場所」に育てられる 天野SHO/ミュージシャン
  • 「その街にしかないもの」が魅力になる 松本隆/作詞家
  • 「地元のために」その一心で戦った 和田昌裕/「ガンバ大阪」取締役・元Jリーガー

常設店舗、施設

最新情報はこちらから

背表紙にハンコを押そう!

『水道筋読本』は背表紙にタイトルのハンコを押してできあがりです。

このハンコを押すことで、来街証明になります。あなただけの『水道筋読本』を完成させてください。下記の店舗、施設で背表紙にハンコが押せます。

  • ゑみや洋服店(水道筋商店街)
  • ヱビス屋タバコ店(水道筋商店街)
  • 西灘文化会館(灘中央筋商店街)

『水道筋読本』発刊記念トーク配信【無料】

『水道筋読本』の発刊を記念して無料のトーク配信を開催します。下記YouTubeチャンネルから視聴できます。
神戸西灘チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCzpAqk_g0NKBlmBbr7G-qXA

【第一話】西灘村と水道筋の歴史
2021年1月22日[金]19:00-20:00
  • 慈 憲一(naddist)
https://youtu.be/5wUTJZZ1pCk

【第二話】第一章 住んでいる人
2021年1月29日[金]19:00-20:00
  • 西岡 研介(ノンフィクションライター)
  • 松本  創(ノンフィクションライター)
  • 慈  憲一(naddist)
https://youtu.be/3jv6HxIWqaQ

【第三話】第二章 住んでいた人
2021年2月5日[金]19:00-20:00
  • 栢木 清吾(大学教員・翻訳者・農業者)
  • 平尾  剛(神戸親和女子大学教授、元ラグビー日本代表)
  • 松本  創(ノンフィクションライター)

PDF版

水道筋読本PDF版.pdf(2.62MB)